小学生の不登校 〜共働きから専業主婦へ〜

学校、勉強嫌いな娘と世間からズレつつも調和を試みる母の記録。

学校再開、不安いっぱいの初日

週に1度の登校日は順調だった。昨日の準備は、不安を口にしつつも自発的だった。 今朝はというと、なかなか布団から出てこない。最近は誰より早起きし、ゲームや動画を満喫するペースが定着していたんだけどな。 開口1番、「行きたくない。」そうか、そうだ…

学校、いよいよ再開か

いよいよ学校再開が、現実味を帯びてきました。休校による、不登校休戦。幼なじみ達と久しぶりに、似たようなリズムで過ごす暮らし。うちの娘にとっては、伸びのび、生きいき、気楽に過ごせる日々でした。色々な事に、チャレンジする様子もありました。体を…

コロナ休校日誌④ 元気が増す娘、劣等感の壁に変化

こんにちは。日に日に学校の存在が、遠い物のようになっていくのを感じています。いいものか、悪いものかは分からないけど。心穏やかな日々です。 休む勇気 ~難易度高め~ 娘が小2、いよいよ本格的な登校しぶりを始めた頃、担任のベテラン先生に言われたこ…

部外者感が抜けない夫の育て方

タイトルは勢いよくつけたものの、最初に懺悔させてもらうと、夫の育て方。私も約10年、迷いに迷い続けている。 これまでの取り組み 感謝を伝える。すかさず褒める。 困っていると相談する。 要求の難易度を下げる。 娘たちに絡ませる。 そっとしておく。期…

ギャングエイジ② 子どものもめ事、親の介入はいかほどに?

長女、不登校。小4。学校は苦手だけど、近所の友達とは変わらず関わりを持ち続けている。そしてその幼馴染み女子3人でおこるいざこざ。不登校の情報を集める中で、見えてきた自分の子育てと娘の特徴。自立の一歩、少し離れて見守る姿勢を大切にしていきたい…

ギャングエイジ①子どものもめ事、親の関わりはいかほどに?

小学校あがってすぐの頃、私は娘の友人関係に立ち入った事を言い過ぎていたかも知れない。小学校と学童。新しい生活に娘がちゃんと、ついていけているか心配だった。 そしてその中のひとつに。 近所の小学生たち、親の目から離れて遊ぶ時間が長くなる中で、…

長期休暇でエネルギーを上手く回す練習

連日、雨ですね。 こんな時、実はホッとしてしまう。 今日ばかりは、テレビやゲーム三昧でも仕方ないよね(;^ω^)ふふふ。しかーし、今日は月曜日。毎日休みだけど一応月曜日。 「9時ですよ〜、月曜ですよ〜。今日の分は〜?」 と声をかけてみました。 する…